スカトロレーベル:東京マニGUN’Sを解説

うんこたれ公式サイトはコチラから↓↓↓

スカトロレーベル:東京マニGUN’Sを解説

今回は2010年始動の新鋭のスカトロ専門メーカー「東京マニGUN’S」について解説していきます。

 

2013年までに製作されたスカトロ作品は全部で27本。
毎月1本〜3本ペースの新作更新なのでペースは非常にゆっくりですが、新しいメーカーなのでスカトロ業界にどこまで食い込んでくるのか、今後の動向に注目です。

 

4つのオリジナルレーベル

東京マニGUN’Sは4つのオリジナルレーベルを抱えており、現在はどちらかというと企画色のある脱糞系スカトロ作品が多いという印象です。
職業モノ、特に就活難の学生を対象としたリクルートものが目立ちます。

 

各レーベルの特徴を簡単に説明していくと・・

 

@桃の木企画


パーツモデル募集で集まってきた大学生や就活生に脱糞させていきます。
代表作品:「本気グソ!!」シリーズ

 

A便当屋


お仕事募集で脱糞させていくものやトイレが故障しているという企画物がメイン。
代表作品:「全力グソ」シリーズ

 

B大便堂


塗糞・食糞オンパレード。とにかく女の子のカラダにウンコを塗りたくります。
代表作品:「パイパン美少女 脱糞近親相姦 食糞小説 超新星スカドル 美幸ありすが贈る本格スカドラマ!!」

 

C鴬谷69倶楽部

M男に女王様のスカトロ制裁が炸裂します。
代表作品:「黄金スカトロ女王様」シリーズ

 

個人的な感想を言うと、現時点ではイマイチ大きなインパクトは残せていません。
リクルートスーツの脱糞作品というイメージぐらいでしょう。
若干、素人企画モノとしては中途半端な印象を受けるため、もう少しエッジを効かせて欲しいところです。

 

塗糞・食糞系の作品に関しても、ただ塗っているだけという感じです。

 

しかしながら、「怨恨強襲拉致映像 女子校生糞漬け激強姦」という鬼畜路線の作品も出し始めたことですし、まだまだ今後の方向性は分かりません。
新しいメーカーならではの柔軟性に富んだ作品が多数製作されることを望みます。

 

東京マニGUN’Sのオススメスカトロ作品。


美女達の排泄パニック 1
トイレで待ち受けるイタズラの数々が美女達を襲います。紙がない、水が流れない、ドアが開かない、手が出てきてマンコをいじられるなど、ちょっと笑えるほんわかとしたイジワルに心温まります。
詳しいレビューはこちら

 

 

東京マニGUN’S


当サイトではDUGAのサンプル動画を使用しています。
ちなみに、無料会員登録をすると好きな作品のサンプル動画が見放題
これがけっこう使いやすくて便利です。
レンタル店に置いていないようなフェチ作品ばっかりなのも、マニアには嬉しいところ。
会員数90万人の超大手企業なので安心です。

>>DUGAのトップページはこちら<<

トップページ 記事一覧 お問い合わせ リンク集