脱糞専門のスカトロ動画レビューサイト

うんこたれ公式サイトはコチラから↓↓↓

羞恥脱糞はもう古い?スカトロのトレンドは多様性にあり

最近発売されるスカトロAVを眺めていると、トレンドが昔とは大分変ってきたなという印象を持ちます。
一言でいうとバリエーションが多い。

 

それはシチュエーションだったり、プレイ内容だったりと様々で、ユーザーの性癖の多様化に伴って、かなり細分化されるようになりました。
この傾向は脱糞系でも食糞系でも同じです。

 

昔はただ普通にウンコするだけだった

90年代であれば、可愛くない女優がただ脱糞するだけである程度の売り上げがあったのでしょう。
脱糞メインではなくてSMプレイの一環としてシリンダー浣腸を施す作品も多くありました。

 

2000年代には、ドラマ作品やギャルや女子校生によるブルセラ作品が数多く発売されました。
それに伴って、登場する女優の質のUP、そして低年齢化が進みます。

 

塗糞系であればとにかくハードなものが求められていたように思います。
リア王の「エクソダスゴールド」やバッキーの犯罪まがいの「ウンコ大戦」、アロマ企画やナチュラルハイなどの大手メーカーもこぞってハードな作品をリリースしました。
海外のハードなスカトロ作品もその多くが、この時期に登場したものです。

 

2010年代に入り多様化が加速。よりガラパゴスに。

そして現在2010年代はと言うと、今までの経験を基礎として多様化が加速します。
素人や女子校生はより可愛くなり、ルックスに対してのボーダーラインが大幅に上がりました。
年齢的なもので言えば、ロリというジャンルも本格化してきた感があります。
シチュエーションも現実的なものからネタまで様々。

 

ただウンコするだけではなく、それにプラスαの要素が求められます。
それは高身長モデルであったり、ハミ出しであったり、ボリュームであったりと人の性癖の数だけ存在します。

 

ハードな食糞作品に関しても、最近ではハードさを求める傾向は弱くなり、口の中にウンコを出すなどより部位重視、フェチ重視の方向に舵をきっています。
だからラハイナ東海のように、こういう変化に柔軟に対応しているメーカーは人気が出るわけです。

 

ユーザーは今までにあったようなものでは満足せず、より新しいものを求める。
メーカー側もそれに答えようとして、工夫やアイデアをどんどん取り入れていく。
この繰り返しで、作品自体が洗礼されていき、よりガラパゴス化が進んでいくと考えています。

 

AV業界全体の女優余りの現象もあって、スカトロAVに出演する女優も増えていくはずです。
スカトロは報酬も高いので、とにかくお金が欲しい女優にとっては打ってつけのジャンルになります。

 

スカトロAVが衰退していく要因は小さく、裾野が広がり発展していくことでしょう。
あまりにもマニアックに細分化されすぎて、初心者お断りになるかもしれませんが。

 

結局は一般AVの多様化からの流れ

考えてみると、普通の一般的なAVにおいては10年ほど前からこの流れだったように思います。
その意味では10年経ってやっとスカトロ分野にも量から質への変化が起きたのかなと。
その傾向でいくと、今後2〜3年の間に企画分野との融合が増えていくはずです。

 

まだまだ発展途上なジャンルですが、革新していくスカトロ業界から目が離せません。


当サイトではDUGAのサンプル動画を使用しています。
ちなみに、無料会員登録をすると好きな作品のサンプル動画が見放題
これがけっこう使いやすくて便利です。
レンタル店に置いていないようなフェチ作品ばっかりなのも、マニアには嬉しいところ。
会員数90万人の超大手企業なので安心です。

>>DUGAのトップページはこちら<<

関連ページ

スカトロ美人は誰だ!最強の脱糞美人を探せ!
あの女優がマジ!?超貴重、有名AV女優のスカトロ作品
一撃必殺!超ド級の大量便が見られるスカトロ作品
大量脱糞だけじゃない!個性派脱糞の魅力
まさかこの子がウン汁排泄!スカトロ作品には出ない有名女優
HEROINE排泄拷問を全作レビューしてみて
ヒロイン排泄地獄をレビューしてみて
スカトロ動画をネットで見る9のメリット。その@
スカトロ動画をネットで見る9のメリット。そのA
スカトロ動画を多く配信しているサイト紹介
スカトロAV考察:果たしてウンコは本物なのか
スカトロアニメ夜勤病練はなぜ10年以上もヒットする作品となったのか
スカトロAV考察:AVレビューは当てにならない?
スカトロAVを見るなら、グリセリンについて知っておくべき
スカトロAVの製作会社はお漏らしの定義をもう一度考えるべき
スカトロAV考察:スカトロに関する熱い議論が展開されているのは2ch
杏樹紗奈(くるみひな)のツイートから見る作品の真意
DUGAのランキングに見る、スカトロ作品の有意性
スカトロを撮り慣れていないメーカーの作品には注意が必要
大塚フロッピーの公式サイトが縦長すぎる件
G-HISTORY(旧ゼウス)の新作リリース終了の要因は価格と革新性の無さ
これぞ究極のネタ作品。脱糞くそババァダンスに見るアイリングの戦略
レンタル店でスカトロAVを借りれる紳士は尊敬に値する
スカトロファン必見!今、JADE NET(ジェイドネット)が熱い
三和出版のスカトロ系ムック本を有効に活用する方法
尾髭丹のスカトロ同人誌はよく出来ていると思う
女優のレベルが上がれば大塚フロッピーは最強のスカトロメーカー
期待値大。この冬発売の面白そうなスカトロ作品TOP5を予想
祝!スカトロブログで300記事突破!
アートビデオ作品をスカトロ目線で見るのも面白い
スカトロCG見るなら萌駅のうんうんカテゴリーがオススメ
ローゼンメイデンのスカトロ絵と言えば、あるびれお7
モリモリのウンコがすごい:黒騎士の隠れ家
3分で分かる:トーキョー☆スカトロパラダイス
トーキョー☆スカトロパラダイスにシナリオを提供してみた
トーキョー☆スカトロパラダイス ブログ毎日更新は残念ながら失敗に

トップページ 記事一覧 お問い合わせ リンク集