【レビュー】DMM10周年記念 浣腸祭

【レビュー】DMM10周年記念 浣腸祭

脱糞と透明液の間で揺れる軸の無さ。
ベスト版の中では優先順位は低め。

スカトロ動画レビュー:★★★

DMMの10周年を記念して、Vの浣腸作品計11個から1シーンずつセレクトした総集編になります。収録作品自体はDMMで配信されているものが多く含まれていて、かなり初期の頃の作品がメイン。「お嬢さんに浣腸三昧」シリーズが多いです。個人的にはもう少し軸をしっかりと持って欲しかったところ。透明液か脱糞かで中途半端になっているため、視聴者が迷う原因になります。ウンコが出てもスカトロファンはいいですが、透明浣腸ファンは嫌いますからね。両者にとって、決定打に欠ける内容です。

今作の場合は、7割方は脱糞ありきの浣腸です。ただ、オムニバスなため、脱糞の程度は作品によって様々。その意味で、やはりブレてしまっています。

そして内容的には、脱糞の全く無かった「浣腸スポーツ大会」が一番面白いという結果に。※集団で大量浣腸をして持久走します。もちろんトラックの途中で噴出。別シーンで団体戦も収録されています。

総評としては、あくまで1シーン10分程度であるため、こんな作品があるのかというカタログ的な見方が一番かなと。しかしながら今現在、Vのベスト作品はかなりの数が出ており、内容的にも良くなっている為、他の選択肢をオススメします。

動画配信サイト:DMM
DMM10周年記念 浣腸祭